全国各地で瞑想教室を開催しています。

金井メソッドは、毎日数分~数十分の瞑想の実践によって、現象レベルでのストレス軽減や能力向上を実現すると同時に、自己革新と真理探求の道を歩むこともできます。

金井メソッドによる十分な瞑想経験と一定の研修を経た人が、公認の教室主宰者となっています。詳細は各ページの左側に示されている「瞑想教室案内」の各ページをご覧ください。

あるがままの自分を受け入れることから出発する金井メソッドによって、あなたにも幸せと真理への道を歩み始めていただけたらと願っています。

2013

提唱者からのメッセージ

瞑想の道を歩む際の三段階

瞑想の道を歩み始めて成長し幸せへと進むときには、大きく分けて三つの段階があります。第一段階は、当然ながら瞑想のやり方や考え方を理解することとその実践です。ここで間違ったやり方や理解をすると、進歩が困難になるだけでなく、ときとして危険な方向へ...
提唱者からのメッセージ

今ここに在る、ことの正しい意味

心がその時その場に集中していないと、余計な力が入ったり、逆に意識が散漫になって力を発揮できなくなります。集中できないのは、心が他のことに向かっているからです。ですから、その時その場以外のものから心を離すことができれば問題は解決することになり...
提唱者からのメッセージ

苦しみや迷いの原因

人間の苦しみや迷いの多くは、相反する思いが心の中に同時に存在することによって生まれます。私のところに以下のような苦しみを抱える人がやってきました。「夫が毎日にように暴力をふるうのでいつか自分は殺されてしまうだろう。けれども離婚したら食べてい...
提唱者からのメッセージ

「想いから離れる」ということについて

瞑想の実践の中で「想いから離れる」ということはおそらくもっとも基本的なことであると同時に重要なことです。それだけに正しい理解が必要であり、間違った理解に基づいて瞑想を続けても効果があがりません。 「想いから離れる」ということは、意識的...
提唱者からのメッセージ

小さな愛から大きな愛へ

大きな愛とは世界を全体を愛する愛です。全体を愛するということは当然ながら自分自身を愛すること(自分を受け入れること)も必然となります。しかし自分を愛すること、世界を愛すること、全体を愛することは難しいことです。 それに比較して、何か特...
提唱者からのメッセージ

自分を抑えることと自我からの解放

現代社会の中で生きていく私たちは、自分を抑え、まわりに合わせたり相手を優先しなければならない場面が多いものです。それが社会の中でうまく生きていくうえで必要なのです。特に日本の文化のなかでは和が重視され、往々にして意見の違いが人間的な対立にな...
提唱者からのメッセージ

本来の自己、豊かさ、真理の関係

前回お話した本来の自己へと近づくと、現象レベルでの幸せを得ることができます。それはまわりの人と比較しての豊かさではなく、その人がその人らしく生きていくことができ、その中で心の平安を得た毎日を過ごせるという意味においてです。さらに瞑想が進めば...
提唱者からのメッセージ

本来の自己とは

2013年の年頭にあたり、これからますます私たちが幸せになるために必要とされる「本来の自己」についてお話したいと思います。本来の自己とは、自我が形成される以前の、もともとのその人の在り様です。人間の不幸は、それがどのような種類のものであれ、...