提唱者からのメッセージ

勘働きや思い付きの意味と価値

根拠のない勘が働いたりフト思いついたりすることは誰にでもあります。そのような現象は潜在意識からの情報を受け取ったときに起きるものです。潜在意識の層にはいわゆる個としての経験(自分が考えたことや体験したこと)からの情報だけでなく、個を超えた世...
提唱者からのメッセージ

子育ての基本、親への理解、そして自分自身の理解へ

人間は誰でも子として生まれ親(または育ての親)に育てられ、また多くの人が子の親となり子育てをします。そのようにして人間は次の世代に自分のイノチを継ぐことができるのです。ですから、親の子に対する影響は、特に幼い間から青年期までは絶対的なものと...
提唱者からのメッセージ

現象に対応するための正しい根拠は何か

物事にはいろいろな面や考え方があります。現象界においては、すべてが相対的なものですから、一つの存在にいろいろな面があるだけでなく、一つの面に対してもいろいろな見方や考え方があるのは仕方のないことです。 人間はそれを忘れて、一面だけを見...
お知らせ

ババ・ハリダス師お見舞いの報告

先日ババジをお見舞いにアメリカ・カリフォルニア州のサンタ・クルスに行って来ましたが、その際の写真が届けられたのでご報告します。師からの祝福を受けたあとに、リハビリを兼ねた風船のキャッチボールをしたり散歩をしたりして、最後にお休みになるまで一...
提唱者からのメッセージ

今いる場所から出発する

高い理想や目標を掲げ、それに向かって努力する人がいます。そのような進み方は、現象界のことに関しては効果がありますが、精神世界のことについては必ずしも効果のある歩み方とは言えません。 なぜなら現象界で設定する理想や目標は自分の外に存在す...
提唱者からのメッセージ

瞑想の道を歩む際の三段階

瞑想の道を歩み始めて成長し幸せへと進むときには、大きく分けて三つの段階があります。第一段階は、当然ながら瞑想のやり方や考え方を理解することとその実践です。ここで間違ったやり方や理解をすると、進歩が困難になるだけでなく、ときとして危険な方向へ...
提唱者からのメッセージ

今ここに在る、ことの正しい意味

心がその時その場に集中していないと、余計な力が入ったり、逆に意識が散漫になって力を発揮できなくなります。集中できないのは、心が他のことに向かっているからです。ですから、その時その場以外のものから心を離すことができれば問題は解決することになり...
提唱者からのメッセージ

苦しみや迷いの原因

人間の苦しみや迷いの多くは、相反する思いが心の中に同時に存在することによって生まれます。私のところに以下のような苦しみを抱える人がやってきました。「夫が毎日にように暴力をふるうのでいつか自分は殺されてしまうだろう。けれども離婚したら食べてい...
提唱者からのメッセージ

「想いから離れる」ということについて

瞑想の実践の中で「想いから離れる」ということはおそらくもっとも基本的なことであると同時に重要なことです。それだけに正しい理解が必要であり、間違った理解に基づいて瞑想を続けても効果があがりません。 「想いから離れる」ということは、意識的...
提唱者からのメッセージ

小さな愛から大きな愛へ

大きな愛とは世界を全体を愛する愛です。全体を愛するということは当然ながら自分自身を愛すること(自分を受け入れること)も必然となります。しかし自分を愛すること、世界を愛すること、全体を愛することは難しいことです。 それに比較して、何か特...