全国各地で瞑想教室を開催しています。

金井メソッドは、毎日数分~数十分の瞑想の実践によって、現象レベルでのストレス軽減や能力向上を実現すると同時に、自己革新と真理探求の道を歩むこともできます。

金井メソッドによる十分な瞑想経験と一定の研修を経た人が、公認の教室主宰者となっています。詳細は各ページの左側に示されている「瞑想教室案内」の各ページをご覧ください。

あるがままの自分を受け入れることから出発する金井メソッドによって、あなたにも幸せと真理への道を歩み始めていただけたらと願っています。

提唱者からのメッセージ

提唱者からのメッセージ

バクティの真価

バクティの真価ー2019年5月8日  インドでは、修行の道(ヨガ)に3種類あるといわれます。カルマヨガ、ギャンヨガ、バクティヨガの三つです。カルマヨガとは行為によって悟りを開く道、ギャンヨガとは知識によって悟りを開く道、そしてバクティ...
提唱者からのメッセージ

信用と信頼の差

信用と信頼の差ー2019年4月15日 幸せになるためには信頼することが必要です。先ずは自分を信頼しなければ、前に進むことはできません。しかし自分のことを信用することは必要ありません。信頼と信用の差は何でしょうか?信頼とは、その意図がプ...
提唱者からのメッセージ

不安を克服する-2019年3月5日

 不安は多くの場合、しない方が良いことをするときの根本的な理由です。その意味で不安こそが人間を不幸にする最大の原因だと言えます。そして、人間の感じる不安の多くは先患いです。 先患いは、理論的に考えればその無効性が理解できますから、あとは先...
提唱者からのメッセージ

目的を達成するための進み方-2019年2月3日

幸せや成功を現実の中で得るためには、以下の二つのことが必要です。第一に自分自身とその時のまわりの世界ーその目的に到達するための自分がもっているリソースや自分をとりまく現実世界の状況などーをあるがままに理解することによって、正しい目的を設定す...
提唱者からのメッセージ

信じることの大切さー2018年10月18日

 幸せになるためには、信じることが必要です。 信じることは大切ですが、盲信をしてはなりません。盲信とは、あることに対して考えたり判断したりせずに、あたまから信じてしまうことです。 信じるには、自分なりの判断が必要なのです。しかし、一度そ...
提唱者からのメッセージ

幸せになる方法

幸せとは自分が満足している状態です。従って当然のことながらその内容は人によって違います。しかし、具体的な内容は違っても結局は心の状態ですから、心の在り方が問題になります。 心の在り方は三つの要素によって決まります。第一に、健康や経済状...
提唱者からのメッセージ

自分を大事にするとは

自分を大事にするとは、自分を中心にして生きる、つまり自分を優先して生きるということです。このように言うと、自分だけを大事にして他はどうでもよい、と言っていると思うかもしれませんが、そうではありません。自分にとってプラスになることを求め、マイ...
提唱者からのメッセージ

瞑想しても救われない人へ

瞑想をしても日常生活の中で苦しみから解放されない人がいます。少し良いことがあってもすぐに何か問題が生じ、それを乗り越えてもまた何か別の苦しみが生じるという人です。 瞑想していても苦しみから解放されない理由は、その人が瞑想の効果を勘違い...
提唱者からのメッセージ

寂しさからの解放

寂しさを感じることは人間として自然な感情です。人は人から生まれ、人と関わりながら生きているので、本能的にいろいろな意味で人と関わりを持っていたい存在なのです。ですから、それは人にとって必要であるだけでなく、喜びの源でもあるのです。そのような...
提唱者からのメッセージ

運をよくする

人生にはいろいろと不合理なことや不公平なことが起きるものです。それは特別に不運な人や悪い人だけに起きることではなく、すべての人にある意味平等に起きることです。 そのような性質をもつ運をよくするためには何ができるのでしょうか?ここでは、...