提唱者からのメッセージ

提唱者からのメッセージ

葛藤とそれからの解放

葛藤は自分の内に相反するネエルギーがあるときに生まれます。 相反するエネルギーには、いろいろあります。 善と悪、プラスとマイナス、義理と人情、欲望と道徳、等々。 しかしそのもっとも根本的なものは、「不安」と自分の内に湧き上がる「求...
提唱者からのメッセージ

瞑想によって得る幸せとは

幸せを外の世界の現象にばかり求めると、 自分の想い通りに行かないことが多くなります。 自分の願望が実現するには、 自分以外の無数の条件が満たされる必要があるからです。 自分の願望が満たされない、時として傷つく、 そういうことが...
提唱者からのメッセージ

大事な判断をするときに

人生には大事な決断をしなければならないときが何度かあります。後から振り返ればそれほど人生にとって重要でなかったと分かることも、特に若いときには度々ありますが、それでも、そのときどきその時の自分が判断しなければなりませんから、どのような人にと...
提唱者からのメッセージ

醜い心をどう考えるか

人間は誰でもどこかに醜い心を持っています。たとえば、自分だけがよければよいと思ったり、自分や他者を誤魔化したり、他者に対する冷たい反応や攻撃的な心が生まれたり、といった具合です。 このような心が生まれる源は自己保存の本能なので、もともと人...
提唱者からのメッセージ

今の自分からスタートする

問題が生じて解決が難しい時に陥りやすい過ちは、早く解決したい、早く楽になりたいと思って、今の自分を受け入れなくなることです。そして、そのような人に、今の自分を受け入れなさいと言うと、今の自分の状態は分かっている、そんなことは問題の解決になら...
提唱者からのメッセージ

瞑想と直感力

瞑想をすることで感覚が鋭くなりますが、それは五感についても、いわゆる第六感についても言えます。第六感を求める人が多いですが、それは、求めるものではなく出てくるのを待つものです。 瞑想は求めるものを得るための方法ではありません。もちろん幸せ...
提唱者からのメッセージ

近しい人が亡くなったとき

近しい人、親や子、配偶者や近親者などが亡くなると喪失感に苦しめられるものです。そのような人たちとは長い時間の間にいろいろとあるのが普通です。そのような歴史のなかで、いつのまにか、その人は自分の一部となっているのです。 そのために、その人が...
提唱者からのメッセージ

カルマの理解の仕方

カルマとは自分がした行為の反作用です。単純に考えると悪い事をすると悪い事が戻り、良い事をすると良い事が戻ると考えられますが、実際にはそう単純ではありません。現実の世を見ればわかることです。 一つの行為は連鎖反応で無数の存在に影響を与え、そ...
提唱者からのメッセージ

幸せになれない理由

どうしてこんなに空しいのだろう、どうして成長しないのか、こんな自分は愛されない、愛されないと思うと辛くなる、だから私は幸せになれないのだ、と思っている人がいます。 愛されないから幸せになれない、という考えは間違っています。愛であれ、経済で...
提唱者からのメッセージ

受け入れるの正しい意味

受け入れるとは、一言で言えば、あるがままに認識する、ということです。あるがままに認識するためには、自分の判断や感情から自由でなければなりません。そのように相手を受け入れた後で、自分の判断や言動をすることが理想です。 そうすれば不安や欲望に...