提唱者からのメッセージ

意思と宗教と瞑想の関係

人間にとって意思こそがすべてのスタートとなります。いわゆる運命論は意思の働きを否定しすべてが意思を超えて予め決まっているかのような主張をしますが、そのような考え方は瞑想者の発想ではありません。 実際のところ、すべてが予め決まっているか...
提唱者からのメッセージ

マイナス感情は隠すべきか

マイナス感情を持ったときに、それを表すことは一般によくないことだとされています。しかし常にそうだとは限りません。その時々のTPOによって本人が判断するべきことです。しかし感情にとらわれると適切な判断は難しくなりますから、感情によってぶれない...
提唱者からのメッセージ

公平な愛とは

多くの人が自分は十分に愛されていない、または極端な場合はまったく愛されていない、と感じています。この愛されていないという不満は、本質的には、誰か人間に愛されていないという感覚だけでなく、人生における全般的な不満、たとえば運命に見放されている...
提唱者からのメッセージ

身体を大事にすることの意味

身体を大事にしなければいけないとは、世間でよく言われることですが、その意味を深く理解している人は少ないものです。 身体を大事にしなければいけない根本理由は、それが本当は自分のものではないからです。その意味で、身体を粗末にする人は、自分...
提唱者からのメッセージ

社会正義と瞑想

テレビやインターネットで配信されるニュースによれば、多くのいわゆるヒドイことが日々起きています。去年の大震災や原発問題のような大きな災害への対応にはじまり日々の小さな事件に至るまで、世の中にはヒドイことが多く起き、それを毎日見聞しているのが...
提唱者からのメッセージ

感情を表現することの可否

マイナス感情はそれを表現すべきか否か、またどのような形で表現するかを判断する必要があります。その判断のベースは、TPOを考えるということです。マイナス感情は常に表現しない方が良いとは言えないし、また常に表現しても良いとも言えません。その時々...
提唱者からのメッセージ

マイナス感情への対処

何か不愉快なことや不満なことがあれば心がマイナス感情を生むのは仕方ないことです。精神的な成長を求める人の多くが、マイナス感情を持たないことを願い、そのために努力をします。しかしマイナス感情は自己防衛のためにある意味必要であり、人間として自然...
提唱者からのメッセージ

欲望と執着の違い

欲望は人間が生きるうえで必要であるだけでなく、人生を楽しむために欠かせない喜びを得る源です。ですから精神世界でよく言われる、欲望を捨てなければならない、というのは、現実の人生を幸せにするためには間違った考え方です。 一方執着は、苦しみ...
提唱者からのメッセージ

医学的問題が無く身体症状があるとき

医学的に検査を受けても何も問題無いのに、身体の具合が悪くそれが改善しないという場合があります。その場合は、検査そのものが正確でなかったり、間違っていたりする可能性もありますが、そうでないときは、自分の心を振りかえってみることが必要です。自分...
提唱者からのメッセージ

幾つかの質問に答えて

先日に木村氏主催の合同瞑想会で出た質問のうち幾つかについて、その答えを公開して欲しいとの要望がありましたので、以下に公開します。 「金井先生が考える"幸せな人生"幸せな生き方"とはどういうものでしょう?」 【答え】 幸せの...