全国各地で瞑想教室を開催しています。

金井メソッドは、毎日数分~数十分の瞑想の実践によって、現象レベルでのストレス軽減や能力向上を実現すると同時に、自己革新と真理探求の道を歩むこともできます。

金井メソッドによる十分な瞑想経験と一定の研修を経た人が、公認の教室主宰者となっています。詳細は各ページの左側に示されている「瞑想教室案内」の各ページをご覧ください。

あるがままの自分を受け入れることから出発する金井メソッドによって、あなたにも幸せと真理への道を歩み始めていただけたらと願っています。

提唱者からのメッセージ

自児童虐待と前世やカルマの考え方

最近は児童虐待の問題が多くなり、被害者であるその子どもが何故そのようなひどい体験をしなければならないのか、それについて考えた方から質問を受けました。 その方が到達した答えは、その子どもが、なにか前世で悪いことをし、そのカルマを今生で解...
提唱者からのメッセージ

自分を守る意識の問題点

自分を守ることは人間にとって当然でありまた必要なことです。ですから、自分を守ろうとする意識そのものは大事なのですが、それが過剰になるといろいろな問題を引き起こします。 その最も典型的なものが、人間関係についての問題です。自分を守る意識...
提唱者からのメッセージ

同じ過ちを繰り返す人へ

同じ失敗や過ちや苦しみを何度も繰り返す人がいます。その人の性格や傾向、置かれている状況その他によってその内容は様々ですが、同じ失敗を繰り返していることは根本的な問題がその人にあることを示唆しています。 同じことを繰り返しているといって...
提唱者からのメッセージ

抑圧を解放する方法

抑圧とは、何かについて我慢したときに発生します。自分の感情や考え、または行動を、思うように解放できなかったために起きるのです。 抑圧という問題の根本解決には、我慢を強いられた問題そのものよりも、思い通りにできないことによってなぜ抑圧が...
提唱者からのメッセージ

人間関係の問題を解決する

人間関係の問題は、多くの場合に互いの不満や不信から生じます。純粋に意見が違う等の場合は、問題になっているわけではなく、かえって、より良い結果を得るためのプロセスの中にいるわけですから、相手との関係に即座にマイナスをもたらすものではありません...
提唱者からのメッセージ

考えない、想わない、ということについて

瞑想では、考えない、想いから離れる、ということを重視します。それは、想いから離れることによってだけ、本来の自分を観ることができるからです。 このことは、想いから自由でなければ、ものごとの真実は観えないことを意味しています。たとえば、あ...
提唱者からのメッセージ

瞑想の3ステップの相互関係

金井メソッドでは、1・心を開く、2・想いから離れる、3・自分を観る、という3ステップを行います。この順番には意味があり、そうすることでより本来の自分に近づきやすくなるのです。しかしこの順番は基本的な形としての順番であり、三つのステップすべて...
提唱者からのメッセージ

瞑想しても辛いことがなくならない人へ

瞑想をしても辛いことが無くならないという人がいます。瞑想は苦しみから逃れ幸せを手に入れるためにするわけですから、瞑想しても辛いことが無くならないのでは瞑想する意味がありません。 それでは、瞑想しても辛いことが無くならない場合は何が問題...
提唱者からのメッセージ

真理を得る瞑想とは

真理を得るために瞑想することは、瞑想本来の目的ですから大変好ましいことです。真理を得るということは、知識を得たり理解をするということとは違います。なぜなら、知識を得たり理解をしても、その人の在り方は変わらないからです。 真理を得るとは...
提唱者からのメッセージ

小さな満足に止まらない

瞑想をしていると、心が静かになったりリラックスすることができるようになります。その結果として自分が強くなり、ストレスが減り、また日々の問題が解決しやすくなったりするのです。そうすると、それに満足して、日々同じ気持ちで瞑想を続けるだけになりが...