全国各地で瞑想教室を開催しています。

金井メソッドは、毎日数分~数十分の瞑想の実践によって、現象レベルでのストレス軽減や能力向上を実現すると同時に、自己革新と真理探求の道を歩むこともできます。

金井メソッドによる十分な瞑想経験と一定の研修を経た人が、公認の教室主宰者となっています。詳細は各ページの左側に示されている「瞑想教室案内」の各ページをご覧ください。

あるがままの自分を受け入れることから出発する金井メソッドによって、あなたにも幸せと真理への道を歩み始めていただけたらと願っています。

提唱者からのメッセージ

自分を観ることの大切さ

瞑想では自分を観ることが非常に大切です。それは、瞑想の根本目的が幸せになる(真理を悟る)ことであり、そのためにはどうしても自分を知ることが必要になるからです。視線を向けなければ見ることができないのと同じく、意識を自分に向けなければ自分を知り...
提唱者からのメッセージ

理由なき悲しみが湧くとき

瞑想をしているときに、理由のない悲しみが湧いてくることがあります。理由が分からないので不安になったり、その理由を探し求める人がいまが、瞑想体験としてそのような悲しみが出てくることには、それなりの理由があるのであって、不安になったり、具体的な...
提唱者からのメッセージ

愛と縁

愛と縁には深い関係があります。その関係を理解することによって、愛を得ること、愛を深めること、逆に縁を作り出すことができるのです。 愛と縁の関係を正しく理解するために、先ずは愛という言葉、縁という言葉の意味を理解する必要があります。愛と...
提唱者からのメッセージ

苦しみの原因を知る

何かある問題があるときに、それに気づいていない間は平安な心でいますが、いちどそれに気付くと大きな苦しみになることがあります。たとえば、信頼していた友人が知らない間に裏切っていたなどという例では、その事実を知るまでは問題は何もなく、知った途端...
提唱者からのメッセージ

自我から自由でない今どう生きるか

前回述べたように、私たちは瞑想によって自我から自由になるまでは、自我の働きに影響されながら生きていくしかありません。自我はすべての苦しみの原因となるものですから、結果として、人生に苦しみはつきものだということになります。 しかしそれで...
提唱者からのメッセージ

自我のせいにしない

人間が直面する問題は、どのような問題であっても、すべて自我がその根本原因です。ここで言う自我とは、他者との関係によって理解している自分を意味します。本来の自分ではなく、他者との関係によって定義付けられている自分です。 子どもに対して親...
提唱者からのメッセージ

行動をためらうときにどうするか

行動をためらうときは、二つの理由が考えられます。一つは、その行動をしても失敗するかもしれないという恐れ、二つ目は、その行動をとることで失うものがある場合です。行動の結果が成功か失敗かは結果が出るまで誰にも分かりません。成功の確率を高めるため...
提唱者からのメッセージ

自児童虐待と前世やカルマの考え方

最近は児童虐待の問題が多くなり、被害者であるその子どもが何故そのようなひどい体験をしなければならないのか、それについて考えた方から質問を受けました。 その方が到達した答えは、その子どもが、なにか前世で悪いことをし、そのカルマを今生で解...
提唱者からのメッセージ

自分を守る意識の問題点

自分を守ることは人間にとって当然でありまた必要なことです。ですから、自分を守ろうとする意識そのものは大事なのですが、それが過剰になるといろいろな問題を引き起こします。 その最も典型的なものが、人間関係についての問題です。自分を守る意識...
提唱者からのメッセージ

同じ過ちを繰り返す人へ

同じ失敗や過ちや苦しみを何度も繰り返す人がいます。その人の性格や傾向、置かれている状況その他によってその内容は様々ですが、同じ失敗を繰り返していることは根本的な問題がその人にあることを示唆しています。 同じことを繰り返しているといって...