全国各地で瞑想教室を開催しています。

金井メソッドは、毎日数分~数十分の瞑想の実践によって、現象レベルでのストレス軽減や能力向上を実現すると同時に、自己革新と真理探求の道を歩むこともできます。

金井メソッドによる十分な瞑想経験と一定の研修を経た人が、公認の教室主宰者となっています。詳細は各ページの左側に示されている「瞑想教室案内」の各ページをご覧ください。

あるがままの自分を受け入れることから出発する金井メソッドによって、あなたにも幸せと真理への道を歩み始めていただけたらと願っています。

2011

提唱者からのメッセージ

感情を表現することの可否

マイナス感情はそれを表現すべきか否か、またどのような形で表現するかを判断する必要があります。その判断のベースは、TPOを考えるということです。マイナス感情は常に表現しない方が良いとは言えないし、また常に表現しても良いとも言えません。その時々...
提唱者からのメッセージ

マイナス感情への対処

何か不愉快なことや不満なことがあれば心がマイナス感情を生むのは仕方ないことです。精神的な成長を求める人の多くが、マイナス感情を持たないことを願い、そのために努力をします。しかしマイナス感情は自己防衛のためにある意味必要であり、人間として自然...
提唱者からのメッセージ

欲望と執着の違い

欲望は人間が生きるうえで必要であるだけでなく、人生を楽しむために欠かせない喜びを得る源です。ですから精神世界でよく言われる、欲望を捨てなければならない、というのは、現実の人生を幸せにするためには間違った考え方です。 一方執着は、苦しみ...
提唱者からのメッセージ

医学的問題が無く身体症状があるとき

医学的に検査を受けても何も問題無いのに、身体の具合が悪くそれが改善しないという場合があります。その場合は、検査そのものが正確でなかったり、間違っていたりする可能性もありますが、そうでないときは、自分の心を振りかえってみることが必要です。自分...
提唱者からのメッセージ

幾つかの質問に答えて

先日に木村氏主催の合同瞑想会で出た質問のうち幾つかについて、その答えを公開して欲しいとの要望がありましたので、以下に公開します。 「金井先生が考える"幸せな人生"幸せな生き方"とはどういうものでしょう?」 【答え】 幸せの...
お知らせ

新刊本「死者はほほえむ」のお知らせ

2011年7月14日に「死者はほほえむ」が発売となります。 この本は死を克服するために何ができるかについて書いたものです。 死をどのように理解し、取り組み、超越するか、理論と具体的な実践について書かれています。 豊かな意義...
提唱者からのメッセージ

瞑想とダイビング

暑い季節になり、海などでダイビングを楽しむ人もいることでしょう。瞑想は海などに潜ることと似ている点があります。 ダイビングをするとわかりますが、最初に感じるのは浮遊感です。瞑想をすると浮揚感が出てくることが多いものです。それは体内のエ...
提唱者からのメッセージ

瞑想と行動

瞑想中は想いから離れることによって気分が楽になっても、瞑想から出ると結局は想いの錯綜する現実世界に戻り再び苦しい心になってしまうという人がいます。そのような人の問題は、瞑想によって得た心の変化を現実生活の中での行動に反映していないという点に...
提唱者からのメッセージ

愛と勇気

勇気は愛と同じエネルギーの現れです。愛があるときに自我は働きません。自我が働かないときに初めて本当の勇気が出るのす。自我が働いていないということは、自分という存在が、対象との関係から自由であることを意味します。ですから、自分のすべきことが明...
提唱者からのメッセージ

非常時と瞑想

東日本大震災から2週間が経ちました。被災された方の鎮魂と一日も早い復興をお祈りいたします。 このような非常時には瞑想者としてどのように在ればいいのでしょうか。人間は三つの要素によって成り立ち、その三つが常に働いていることによって生きて...